FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

何か策を練らないとジリ貧だ

 平成24年度の医療費は39兆円を超えました。このうち75歳以上は、総人口の1/10で、医療費の1/3を使っています
そして、10年後には、さらに高齢化が進み、50兆円を超えるのは確実です。極論ですが、ボケ老人にたくさんの薬を使うのなら、子供の養育費を安くするとか子供を産んだら儲かるとか・・・・何か策を練らないとジリ貧だと思います。

では、どうすればよいのでしょうか?私なりに案を考えてみました。

①高齢者の医療費自己負担を上げる
 ⇒過剰な医療を抑制する仕組み作り

定年を70歳に引き上げる
 ⇒身体的には、30年前と比べて、10~15歳若返っている模様!税収が増える

③高齢者が元気になって支援を受ける立場から、支援をする立場になると差引大きい!
 ⇒高齢者自身が支援すれば、将来自分が支援を受けれるような仕組みにする

④安楽死を認める
 ⇒将来、自分がボケたなら安楽死を望みますけどね~

以上、思いつくままに書きましたが、皆さんはどう思われますか?

スポンサーサイト



  1. 2015/06/11(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する