FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

「伴走コンサル」という位置づけ

 医工連携は、日本では経済産業省が中心となって進められています。
こちらのページをご覧ください。
monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1508/20/news049.html

l_sp_150820meti_04.jpg

特に、重要なのが「伴走コンサル」という位置づけではないでしょうか?
「伴走コンサル」の一員として、臨床工学技士が活躍できると私は思っていますが、世間では認知してもらえていない現状があります。
医療機器の専門化が、医療機器の開発に関わるのは必然的なことではないでしょうか!?
それは、今後の臨床工学技士の活躍の場として、非常に魅力的な分野です!


日臨工では、今後、メディカルショーなどを通じて連携を広げていきたいと考えております。

スポンサーサイト



  1. 2015/08/24(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する