FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

リードレス心臓ペースメーカー

リードレス心臓ペースメーカーが治験

SJM日本法人が国内で開始と発表

化学工業日報2015年10月22日 (木)配信 循環器疾患一般外科疾患その他

 セント・ジュード・メディカル(SJM)日本法人は21日、リードレス心臓ペースメーカー「Nanostim」の国内治験を開始したと発表した。13日に筑波大学附属病院循環器内科の青沼和隆教授によって第1例目の患者の植え込みが実施された。

 同開発品は従来品の10分の1以下のサイズで、本体を格納するポケットを形成する必要がない。カテーテルで心臓内に留置するため簡単に位置変更や回収ができる。断線やずれといったリードに起因する合併症を防止できると期待されている。

 海外では2013年に欧州での販売許可認証であるCEマークを取得し上市されている。米国ではFDA(米国食品医薬品局)申請に向けた治験を実施中。

国内治験は筑波大学附属病院(茨城県つくば市)、小倉記念病院(福岡県北九州市)、東京女子医科大学病院(東京都新宿区)の3施設で約30例の患者登録を予定している。
新生児・小児の医療機器コミュニティさんの写真
スポンサーサイト



  1. 2015/10/29(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する