FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

危機感をどう繋げていくか?

読者の方からこういう質問を頂きました。せっかくの機会ですので、いっしょに考えてみたいと思います。

30代すぎると、危機感は持つものの、病院の求人は年齢制限で引っかかり・・・、どうすればいいのでしょうか?

そのような技士は他職種のWライセンスをとるべきなのか?
はたまた、未来がないとわかっていながらも・・・。

連盟に入ったらなにがいいのかがいまいちわかりません。

私の回答です(私も同じ立場なら迷うと思いますが・・・)

30代からWライセンスの選択は不可能に近いです。時間・金銭的にメリットはありません。もし、看護師の資格をとっても、給料は全くの新人さんから始まります。大学院への進学の方が現実的選択だと思います。

結局のところ、臨床工学技士という資格で働き続けるためには、臨床工学技士の地位向上といいますか、それぞれが常に自分の仕事に興味を持ち向上心を抱くことが重要です。ですから、学会等の学術的なこと、技士会や連盟による職能活動(地位向上や保険適応)を自分の出来る範囲でやっていかなければなりません。

誰かがやってくれるという考えやメリットが無いという人ばかりですと、臨床工学技士という職種の未来はありません!連盟に入ってメリットを感じることは少ないですが、ICU加算などは連盟の力もあった訳です。看護協会のように、連盟の力が強いと特定看護師のような制度も実現可能となるわけです。

スポンサーサイト



  1. 2015/11/27(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:4

コメント

こんばんは。地位向上には、若い方が臨床工学技士の歴史をしっかり認識し、先輩方の対外的な働きかけがあったからこそ、循環器、集中治療部門でも活躍の場を頂けたというありがたみを理解することも重要かと思います。
  1. 2015/11/29(日) |
  2. URL |
  3. ハロウィン #-
  4. [ 編集]

いつも拝見させて頂いております。
大変共感を持つ内容でした。
そこで1点ご質問がございます。
ともにゃんさんが現在推し進められてる活動内容には具体的にどのようなものがございますでしょうか?
今後の参考にさせて頂きたいので、是非ともご教示お願い致します。
  1. 2015/11/29(日) |
  2. URL |
  3. マリア紳士 #-
  4. [ 編集]

私の取り組みを書いてみると

日臨工:卒後臨床工学技士セミナーにて講演

日臨工:組織委員会にて組織力強化

日臨工:災害対策委員会にて災害関連体制整備

連盟理事:広報担当

兵庫県技士会理事

  1. 2015/11/29(日) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

先日連盟に加入しました。

臨床工学技士の地位向上には、自前で立候補し当選するのが望ましいのでしょうが、現在では無理だと思います。
後は現議員に頼るか、自治労等の労組なのでしょうか?

どちらにしても、このままだと危険です。
未来に自信を持てません。
  1. 2015/12/01(火) |
  2. URL |
  3. Rudy #405.HkTA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する