FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

JHATの活動意義

JHATの活動意義について考えてみました。

東日本
大震災では、透析医療のニーズは、透析可能な施設数の減少により、発災後1日~3日でピークを迎え、しばらくの間継続しました。

 一方、院内スタッフのマンパワー不足は深刻で、交代要員がいなく不眠不休で働かざるを得なかった。また、支援透析要員も少なく、発災後1週間以上経たないと交代できない現状であった。そこで、JHATを立ち上げ、少しでも早く多くの支援できる体制を整えることを目的としている

分かりやすく、図にしてみました。院内スタッフのマンパワー不足、交代要員の確保のために少しでも早く、多くの支援が必要です

SnapCrab_NoName_2016-3-25_10-48-23_No-00.jpg

スポンサーサイト



  1. 2016/03/25(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する