FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療機関での電波利用に関する手引

電波の混信などによる医療機器のトラブルを防ぐため、総務省などの有識者会議は医療機関での電波利用に関する手引きをまとめました。
手引き等については、電波環境協議会のウェブページ(http://www.emcc-info.net/info/info280404.html)を御覧ください。

 総 務省が行ったアンケートによりますと、回答を寄せた全国の1200余りの医療機関のうち電波を利用する医療機器でトラブルがあったという回答が全体の 24.4%を占め、0.7%では機器が動かなかったり、患者の異常に気付くのが遅れたりする重大な事故があったということです。

 アンケートなど踏まえ、有識者会議がまとめた手引きでは、トラブルの原因として、購入したときの設定のままにしている医療機器が同じ電波帯を利用することで混信したり、一部のLED照明が発する電波が医療機器の電波を妨げたりすることを指摘しています。
そのうえで、無線を利用する医療機器は今後も増加が予想されるため、機器を導入する際は電波帯を分けることや、無線LANは混信を招かないように設置するなどの対策を示しています。

スポンサーサイト



  1. 2016/04/07(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する