FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

義援金がどうなるか?

 たま~に、日赤渡した義援金がどうなるか?って聞かれることがありますが
www.jrc.or.jp/contribution/160428_004250.html

日本赤十字社にお寄せいただいた義援金は、手数料などをいただくことなく、全額を被災県に設置された「義援金配分委員会」を通じて、被災された方々へお届けします。

このたび、熊本地震による被災者に対して全国からお寄せいただいた義援金について、4月21日までに本社に 寄せられた31億8,878万6,208円のうち30億円と、同日までに熊本県支部に寄せられた9,382万2,838円の合計30億9,382万 2,838円を第1回送金分として4月28日付で熊本県に設置された義援金配分委員会へ送金しました。

今後も、皆さまからお寄せいただいた義援金を、できる限り速やかに被災県に設置された義援金配分委員会へ送金することとしています。

当社から送金された義援金については、被災県の義援金配分委員会が地域の実情に合わせて配分の対象や配分額を決定し、被災された方々へお届けしています。

www.jrc.or.jp/information/160502_004260.html

熊本県が平成28年5月2日(月)に第一回義援金配分委員会を実施し、第一次配分の対象、基準、額などを決定したことが公表されました。

熊本県下全域の25市町村を配分対象とし、死亡・行方不明者一人当たり200,000円、重症者1人当たり20,000円を配分。住家の被害においては、全壊した1世帯当たり200,000円、半壊した1世帯当たり100,000円が配分されます。

スポンサーサイト



  1. 2016/05/17(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

こんばんは。日本赤十字社の人道支援は本当に素晴らしく大変感銘を受けます。私も何か役立ちたいと思う毎日ですが、募金くらいしかできないです。一日も早い復興を心よりお祈りします。
  1. 2016/05/19(木) |
  2. URL |
  3. ハロウィン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する