FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

何か、違っていない?

 大阪府知事選に立候補を表明した橋下徹弁護士が、山口県光市で起きた母子殺害事件の被告弁護団の懲戒請求をテレビ番組で呼びかけたのは「刑事弁護の正当性をおとしめる行為だ」として、市民342人が橋下氏の懲戒処分を所属先の大阪弁護士会に請求した。

 山口県光市で起きた母子殺害事件でいつも感心するのは、ダンナさんの熱心さです。僕が同じ立場なら同じようにできるのか?と自問自答してしまいます
 いつも殺人事件の場合、殺された人のことより殺した人権が重要視されます。なぜなんでしょう!殺された人の身内からすると許せないと思います。
 いつも思うのですが、殺人を犯した人はすべて死刑っていうのがよいと思います。裁判も簡易で精神鑑定も要りません!!!!過激でしょうか!?
スポンサーサイト



  1. 2007/12/18(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:2

コメント

拍手?

激同!
私も同意見です。
一人一殺で一人殺せば死刑で良い。
人権って人殺しにあるって考え方がナンセンス。
殺人を犯したならそれなりの覚悟があって良いはずです。
その人も死刑で良いので、せめて仇討ちは認めて欲しい。
私見ですが…
  1. 2007/12/18(火) |
  2. URL |
  3. 乙!番長。改め新吉宗! #8QErBVKg
  4. [ 編集]

殺人を犯した人はすべて死刑って…ちょっと乱暴な黄がしますが、ただ、マスコミは被害者の名前や写真を報道してますが、場合によっては控えたほうが良い時もあります。加害者が未成年なら名前は出ません。被害者も出さなくていいのでは?
  1. 2007/12/18(火) |
  2. URL |
  3. OSSAN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する