FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

東京都って何かが狂ってる!!

東京五輪・パラリンピックの大会運営費用や会場整備費用が昨年末、当初見込んでいた3013億円の6倍の1兆8000億円に拡大、さらに東京都が負担する大会後整備費用、2241億円を含めると、2兆円を大きく上回ることが明らかになった。
biz-journal.jp/2016/09/post_16743_2.html

リオ五輪を見てまいりましたが、本当によかったと思いました。彼らはぎりぎりの社会状況のなかでミニマムでやっている。ハード、輸送・セキュリティーなどは60点でぎりぎり合格という感じですが、日本は100点満点を目指している。

80点、90点、100点に上げるためには、ものすごいお金と時間がかかります。このあたりをもっとセーブしてもいいのではないでしょうか。20年に向けてレガシーを意識した「引き算」の五輪であるべきです。

――東京五輪は当初、「コンパクトでお金をかけない」というのがテーマでした。

知事が変わらなかったら・・・・・・ということをかんがえると、恐ろしいことになります!


スポンサーサイト



  1. 2016/09/29(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する