FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

GMA治療の最適化

 JSDTのランチョン「GMA治療の最適化に向けて」

東京山手メディカルセンター 中井先生の実験より

・血流30ml/minをとるには、22Gサーフローでも可能、20G以上が望ましい
・血流を上げても溶血は起こらない
・1時間経過しても吸着能力は維持される
・CRPが高いほど、吸着率が高い
・5回週1、と連続5回でも効果は変わらなかった
処理量1800mlと大量処理でも効果は変わらなかった

一連の治療経過が分かる=10回分を1枚にまとめた、情報共有用紙が有用!

スポンサーサイト



  1. 2016/10/18(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する