FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

急性血液浄化

 昨日は、藤田保健の西田修先生の講演を聞いてきました。

テーマは、急性血液浄化でした。
先生の施設では、基本的にすべてCHF、つまり、濾過しかしていないそうです。
基本条件:CHF、血流量150ml/min、濾過量100ml/h PS膜

結構、厳しめな条件です!?
先生曰く、小分子量の除去は治療法に関係なく同じであり、最低でも800ml/hの透析液量が必要だと
そういう意味では、日本の保健基準はおかしいことが分かる

ちなみに当院の基本条件は:CHDF、血流量100ml/min、透析液量600ml/h、補液量200ml/h PS膜 です



スポンサーサイト



  1. 2016/12/07(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する