FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

高度医療機器の保守費用など透明化

高度医療機器の保守費用など透明化し、

国による一定のコントロールも検討すべき—日本病院会

www.medwatch.jp/

医療機器などの関連費用が1兆9121億円
医療IT関連費用が6848億円―に上ると推計され

 高額な医療機器・IT関連費用ですが、現場には多くの「疑問」や「苦悩」があるようです。

主な意見を見てみると、

▼メーカーや代理店以外の業者への保守業務委託は難しく、競争原理が働かない

▼金額の設定根拠が不明確

▼契約内容が複雑で理解に苦しむ

▼「保守契約を締結しないと修理対応が遅くなる」との説明をメーカーからされた

▼部品供給可能期間が短すぎる

このため、一部の医療機関では「臨床工学技士による点検や修理」「フルメンテ契約からスポット契約への変更の検討」「グループ内での共同契約の検討」などを行って、これらに対処しているようです。





スポンサーサイト



  1. 2017/05/11(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する