FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

特定高圧ガス取扱主任者

特定高圧ガス取扱主任者(公的資格)って知っていますか?

病院でいうと、質量3000kg以上の液体酸素設備があれば、経済産業省令で定めるところにより、特定高圧ガス取扱主任者を選任することを義務付けています。臨床工学技士で、医療ガス委員会に入られている方はとっておきたい資格です。私は液体酸素のボンベの前に管理者として大きく名前が書かれています。

高圧ガス保安協会による講習会が全国で開かれていて、まじめに受ければ、ほとんどの人が合格できる試験だと思います。
スポンサーサイト



  1. 2008/01/09(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:3

コメント

わたしも以前受験を考えたことがあったのですが、お金の面で断念しました。
臨床工学技士をしていますが、病院から資格受験へのバックアップはほとんど得られないので、学会参加や他の資格維持のお金で精一杯です。
でも、なかなか臨床工学技士でそのように名前を掲げられることって少ないので、うらやましく思います。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. ゆうこ #tbP3RbY6
  4. [ 編集]

うらやましいですか?
僕の場合は、病院内に誰もいなかったので、業務命令でいやいや受けに行きました。
名前の看板を見て「こんなこともやってくれているんだー」とか言って貰えて、最近ではよかったなーと思えるようになってきました。
  1. 2008/01/09(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/01/10(木) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する