FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

持続グルコース測定

 持続グルコース測定(CGM)は、皮下組織に専用のセンサを装着し、連続的にグルコース濃度の推移(変動)をみる測定法。1日に2回の血糖測定で数値補正すれば、皮下の間質液からグルコース濃度を測定するというものになります。

写真のように、センサーから通信で測定できるとのこと!
今回、子供で導入しました。何かすごい時代になってきましたね~

IMG_3070.jpg

スポンサーサイト



  1. 2017/11/29(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する