FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

なぜ連盟活動が必要か

大家さとし自民党副幹事長の講演会に参加してきました。

さすがに、巻き込む演説、惚れ惚れします♪


で、なぜ連盟活動が必要かを少し話しみます。
 要は、臨床工学技士に有利な法律や保険点数獲得というのが活動命題です。

 保険点数獲得の流れとして、全体予算がありますので、治療効果や経済的な根拠を元に優先順位を付けて予算配分する訳です、明らかな経済効果がある場合は、別として、一般的には、比較しにくいですから中医協や厚労省で説明する必要があるわけですね、現在は説明する機会も得られていないというのが実際のところです。
 
 説明の機会を得るには、中医協のメンバーや厚労省で説明する機会が必要です。機会を得るには、議員連盟(応援してくれる国会議員の団体)=多くの国民の声の反映する団体が無ければ、現在の日本では対話の土俵にも上がれないのです。それが世の中のルールということが分かってきました。ですので、議連や国会議員を輩出している医療職には、保険点数が付いている訳です。
スポンサーサイト



  1. 2018/03/07(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する