FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療機器の定義

 医療機器の定義について

法律的には、
「人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等(再生医療等製品を除く。)であって、政令で定めるものをいう。」
www.jfmda.gr.jp/device/about/

私の範疇では、
電気で動くもので、患者さんに使用するもの・・・・ってしたいのですが、
そうなると、薬用冷蔵庫なども該当するし、範囲が広すぎるとも思います。
電気を使わない、ストレッチャーは調子悪い時は見ていますし・・・

JCIでは、タオルを温める装置まで患者に使用するということで、どのように温度管理されているか?
を聞かれるようです。別に臨床工学技士が温度管理や修理対応する必然性もありませんが、
一般の人から見たら、医療に使用するものは、全て医療機器って分け方になるんでしょうね~??





スポンサーサイト



  1. 2018/04/16(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

コメント

医薬品は薬剤師、医療機器は臨床工学技士。範囲が広くても結構ではないでしょうか。これは観るけど、これは観ないでは仕事失います。
ちなみに薬用冷蔵庫は医療機器ではないので観なくてもいいいのでは?血液冷蔵庫は医療機器ですけど。あれ?これは観るけど、これは観ない…って矛盾。
  1. 2018/04/16(月) |
  2. URL |
  3. lily #03RJxdeI
  4. [ 編集]

確かに矛盾だらけ・・・かも?
ICUの血液冷蔵庫は見るけど、検査室は見ない・・・とか?
  1. 2018/04/17(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

そういえば、特定保守管理という考え方が機器分類にあった気が・・・。
特定保守該当だと保守点検や管理が必要となりますが、実際どこがどこまでをやるかはあいまいですね。
更に非該当と”-”いう区分に至っては製造販売業者でも扱いがわけわからんと言った物でしたが。
  1. 2018/04/25(水) |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する