FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

職能教育について

*職能団体とは、法律や医療などの資格を持つ専門職従事者らが、自己の専門性の維持・向上や、専門職としての待遇や利益を保持・改善するための組織である。同時に、研究発表会、講演会、親睦会の開催や、会報、広報誌などの発行を通して、会員同士の交流などの役目も果たす機関でもある。(出展:Wikipedia

現状、臨床工学技士会は、学術面の活動は充実してきましたが、待遇や診療報酬の獲得に関する知識習得や活動に対する啓発はほとんどできていません。。。

というか、そういう教育を受ける機会がほとんどありませんでした。教えられないからと言って、黙って見ているだけでは前に進みません!

自分たちで考え、教えていかないと我々の職域には未来はありません。誰かが教えてくれる・・・という甘えは期待できません!今こそ、日臨工と地方技士会が連携して職能教育を推進していく必要性を感じています。

スポンサーサイト



  1. 2018/10/02(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する