FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

臨床実習認定制度について

臨床実習認定制度について調べてみました

http://www.ja-ces.or.jp/ninteiseido/180831ninteiseido-sasshi/

認定制度の冊子を読みますと、21ページに以下のように書かれています。

3.認定臨床実習指導者の認定について
1.認定要件
(1)臨床実習指導者研修会を受講していること。
(2)申請前年度から遡り連続して5年間、本会正会員であり会費を納入していること。
(3)臨床工学技士として5年以上の実務経験があり、現在も従事していること。教育機関に勤務している場合は、この限りではない。
(4)「取得単位表」において認定申請前年度から遡る5年間に要件を満たす単位を50単位以上取得していること。
(1)~(4)すべて満たすこと。
(5)実習を受け入れている施設の臨床工学技士には5点を加算する。

へえ~、実習を受け入れている施設のメリットもあるんだ!
スポンサーサイト



  1. 2018/11/08(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:4

コメント

病院に何のメリットもない資格ですよね。学校側も対応に困ってましたよ。最近の日臨工は資格を乱立して作ってますが、迷走し過ぎです。やってほしいことはこんなことではなく、診療報酬に臨床工学技士を絡むようにすることだ。
  1. 2018/11/08(木) |
  2. URL |
  3. @@ #quMrOH56
  4. [ 編集]

先を見据えたビジョンが見えませんなぁ。
居場所ありますか!?
  1. 2018/11/09(金) |
  2. URL |
  3. みどりなオンナ部長 #-
  4. [ 編集]

そうですね、学会認定の乱立は私も反対です。技士が医師の専門医制度を真似るのにはかなり無理があります。30年程度の歴史しかない我々は錦の御旗が欲しいがためにお上にすり寄るのではないでしょうか。技士全員が日本臨床工学技士会で一致団結して力を合わせることで中長期的に実績を地道に積むことが肝心かと思います。我らが大将ともにゃんさんを応援します。
  1. 2018/11/09(金) |
  2. URL |
  3. 神道無念流免許皆伝 永倉新八 #-
  4. [ 編集]

認定、専門工学技士で臨床工学技士が関わる業務を明確化するとともにキャリアアップ研修も行うことで、管理職含めたキャリアデザインの構築と臨床工学技士が診療報酬に絡む業務を明らかにする。それとともに増えていく学生に関して現場を含めて初期教育をしっかり行っていくための受け入れ側の質担保としての実習認定制度というところでしょうか?認定冊子にもう少し理念やわかりやすい目標があれば良いのでしょうが・・・日臨工としてどの分野の診療報酬の増点あるいは新設を求めているのかもわかりにくい感じがします。戦略はありますが、実施の道のりが示されていないというか・・・
  1. 2018/11/12(月) |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する