FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

、臨床工学技士が災害医療に関わる

今日は、臨床工学技士が災害医療に関わるを考えてみたいと思います。

①DMATとして関わる
  全員で約1万名、1チーム5名で 医師、看護師、ロジスティックの役割があります
  臨床工学技士は、ロジ役として、運転・手配・事務全般などが役割で
  全国で200名程度なっているかと思われます。
  災害拠点病院に所属し、病院内で推薦されて初めて研修に参加することが出来ます。

②JHATとして関わる
  透析施設の援助が主な任務となります。約200名が隊員登録しています
  研修参加と施設の許可が必要となります。

③日本臨床工学技士会、災害情報コーディネータとなる
 役割は、都道府県内の臨床工学技士会の代表者として、県内の情報収集・発信となります
 各県に2~3名登録されており、全国に約150名登録されています

まあ、後は海外での災害対応となりますが、日赤独自でハードルも高いものとなります。
いずれにせよ、

自分が災害医療をやりたい!とアピールすること、
そして、地道な努力により施設内で認められることが重要となります。

スポンサーサイト



  1. 2019/02/04(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:5

コメント

2番目の

透析クリニックで働いています。
転職してまだまだですがゆくゆくはJHATに登録して働いてみたいです。
施設長の許可あれば今後登録しようと思います。
  1. 2019/02/07(木) |
  2. URL |
  3. あき #amXlFcx2
  4. [ 編集]

世の為、人の為になり、ひいては自分の為になるということをやったら、必ず成就します。
  1. 2019/02/07(木) |
  2. URL |
  3. Mr.Kounosuke #-
  4. [ 編集]

こんばんは。日本の歴史を振り返りますと、江戸時代までは富士山噴火、地震など天災に見舞われ、明治以降は戦に明け暮れました。この70年、我が国も過去に例をみない平和で穏やかな時代を送れたのは奇跡的と思われます。世界中では毎日災害や紛争、飢餓で多くの命が奪われています。日本ほど豊かな病院は世界中探してもないことでしょう。赤十字様、DMATの活動は今こそ大切な時代だと思います。
  1. 2019/02/07(木) |
  2. URL |
  3. 連合艦隊司令長官豊田副武大将 #-
  4. [ 編集]

DMATに臨床工学技士として関われる訳ではないので個人的には事務の方がやればいいのでは?と思います。当院にも臨床工学技士でDMAT隊員いますが、出動回数はほぼないのに訓練の出張が多く迷惑です。
  1. 2019/02/09(土) |
  2. URL |
  3. ペニー #rrV9MIV6
  4. [ 編集]

機会がありましたら、JHATに登録お願いします。

>出動回数はほぼないのに訓練の出張が多く迷惑です。

⇒残ってくださる皆様に感謝を忘れないようにしたいものです。多くの出張は休日が多いと思いますが・・・
  1. 2019/02/14(木) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する