FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

我々のライセンスを守る為には、診療報酬の獲得が必須です

我々のライセンスを守る為には、診療報酬の獲得が必須です!他職種は、自分の国家資格を使う事で20項目以上の加算が付いています。で、我々は4つだけ・・・・しかも施設基準という形だけしか算定できません!


もっと言えば、保助看法をこじ開けた形ですので、看護業務を超えて仕事が出来ない状況です…
もっと危機感を持たなければ未来はありません!

hoken.jpg

スポンサーサイト



  1. 2019/06/07(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:4

コメント

で、どうすればいいのでしょう?

危機感は持っていますが、技士会に入りたがらない・入っていない技士が多数いるなかで、どのように活動するべきなのでしょう?
これから技士になる人々に現状を話すべきではないのでしょうか?
養成校で技士会の講演とかはしないのでしょうか?
また技士会に入るメリット(保険・勉強会の費用)等アピールするべきではないのでしょうか?
入会金を安くして、年会費を高くするとか。
  1. 2019/06/11(火) |
  2. URL |
  3. nazonazo #amXlFcx2
  4. [ 編集]

こんばんは。技士会は職能団体でありますが、会費を職場で負担していただける会員はどのくらいいらっしゃいますでしょうか。本当に医療の志があれば会費の額で入会の是非を問うまでもないでしょう。賞与、退職金制度もない施設もありますが、強い志を持った方であれば技士会で活躍の機会を与えることも大事ではないでしょうか。
  1. 2019/06/11(火) |
  2. URL |
  3. 支那方面艦隊参謀長井上成美大将 #-
  4. [ 編集]

百の議論よりもひとつの実行が大事
  1. 2019/06/11(火) |
  2. URL |
  3. ミスター コウノスケ #-
  4. [ 編集]

確かに、現状を知ってもらうことが必要ですよね。
養成校での講演も始めていますし、アピール方法も考え中です。
会費を職場で負担してくれればよいですが、ほとんど無いかと思われます。
  1. 2019/06/13(木) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する