FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

心電図モニタのインシデントを減らす方法を考えてみました

心電図モニタに関する死亡事故は報告されているだけでも多数あります。

そこで、心電図モニタのインシデントを減らす方法を考えてみました

1、送信機の電池切れとなった場合、交換するまで大きなアラーム音で鳴らし続ける



2、送信機の電波切れとなった場合、解決するまで大きなアラーム音で鳴らし続ける


良くあるのが、電池切れや電波切れを放置している事例です。これは、装着していないのと同じことであり、装着するまで、何度も、そして、問題が解決するまで大きな音で知らせ、それでも10分間解決しない場合は、鳴らし続ける・・・

皆さん、いかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2019/06/22(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する