FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

保育器の交換頻度に関する検討

保育器の交換は、患児・スタッフ共に負担が大きく、交換回数を延長できればよい
そこで、文献を検索してみた

私の見解としては、交換頻度は延長し、手入れ窓の清拭を1日3回とするのがよいと考えられた。

ATPを測定してみた結果
  
  ・使用日数別にATP数に有意差は無かった
  ・手入れ窓の清拭頻度を増やすことで汚れが減った

細菌数からの検討

 ・保育器と早産児からの検出菌が類似していることから細菌学的には保育器交換の必要性は少ない
スポンサーサイト



  1. 2020/05/14(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する