FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

輸液セット

先週より輸液セットを20滴1ccに変更しました当院の場合、流量制御型の輸液ポンプを使用していたので全く影響はありませんでしたが、輸液ポンプを買い換えないといけない施設は大変だと思います。ついでに、輸液セットの種類を減らし、OP室、ICU、救急は定数配置を止めてどの部署でも使用できるように変更しました
 電話1本で中央管理機器の配達付き貸し出しを考えているのですが、実践されている病院ってあるのでしょうか?看護師さんには喜ばれると思うんですが・・・・実現できると思いますか?
c2008_02.jpg
そういえば「クリニカルエンジニアリング2月号」に流体力学の面白い記事が多数ありました。
★点滴の1滴はサイズがいつも同じになるのは表面張力の影響で、20滴1ccでは1滴の重さは0.05gになる
 点滴の1滴の大きさは点滴筒の穴の大きさで変わり、15滴1ccの場合直径3mmくらいである
 ちなみに、ポンプ用輸液セットを自然滴下兼用(精密クレンメが付いているかどうかの違い)にしていけば、輸液セットの種類を考えなくてもよいのにと思うのは僕だけではないはず!?

★アリが机の上から落ちてもケガをしないのはレイノルズ数が関係している。鳥が飛ぶのも、クジラが泳ぐのも進化の過程でそれぞれ自分のサイズに適した運動様式を獲得しているからのようである。
スポンサーサイト



  1. 2008/02/18(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:7

コメント

ポンプ用輸液セットを自然滴下兼用(精密クレンメが付いているかどうかの違い)にしていけば、輸液セットの種類を考えなくてもよいのにと思うのは僕だけではないはず!?

はい同意見です。
輸液回路の種類が減り、在庫管理も楽になる。
  1. 2008/02/18(月) |
  2. URL |
  3. Rudy #QfNYz.PI
  4. [ 編集]

報告書

当院は、今月するつもりです。
去年10月は、カラーコードをして、
院長に、終了報告書を医療安全管理者として、
提出しました。
今回、点滴の件が終了したら、また、報告書を作成するつもりです。
報告することにより、医療安全管理者、臨床工学技士が活躍していると感じてくれると思います。
報告していますか?
  1. 2008/02/18(月) |
  2. URL |
  3. よっちゃん #KsxT/iNg
  4. [ 編集]

「電話1本で中央管理機器の配達付き貸し出し」は当院ではすでにやってます。ただし、日勤帯だけですが…
  1. 2008/02/18(月) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

みなさんコメントありがとうございます。
私は医療機器安全管理責任者ですが報告できていませんね!?MEニュースを作成して、病棟には広報しましたが、材料のことなので用度課にアドバイスしかできていませんでした。

ossanさんの所は「電話1本で中央管理機器の配達付き貸し出し」をやっているんですか?何種何台くらいが対象ですか?
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

対象機種は人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、シリンジポンプ架台、パルスオキシメータです。臨床工学室にある数は呼吸器が7台、輸液5~10台、シリンジ5~10台、パルスオキシメータ2~3台です。実は各部署に定数配置してるので足りない分だけ「配達付き貸し出し」してます。ただ、配達した部署は必ずと言っていいくらい返却してきませんねぇ。臨床工学室まで取りに来る部署は必ず返却してくるのに…
  1. 2008/02/19(火) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

対象機種が少ないと配達は可能ですかね!?配達は1日何回くらいですか?
各部署に定数配置している機器は定期点検の時すごく汚れていませんか?
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

配達は多い時でも5回くらいです。無い時もあります。
定数配置の機器のヨゴレは部署によって違います。
めっちゃ綺麗なところもありますよ。部署のトップの教育の問題と我々の訪問回数が関係しているみたいです。
  1. 2008/02/20(水) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する