FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

スキルスラボ

CSL(クリニカル・スキルス・ラボ)医療技能研修室を来週OPENさせます。大分形になってきたので、みなさんにご紹介します。
 スキルスラボは臨床教育の基本的手技の演習やチーム医療の一員としての技法の体得を目的としており、24時間いつでも自主的に実習できるよう、様々な学習機材を備えた施設です。面積は40㎡くらいで臨床で使用しなくなった装置も集めてきて、なかなかの構成になっています。
画像 009
 当施設では、医師・看護師・ベッドサイドシミュレーションと3つに分かれており、二次救命処置のトレーニングや挿管、採血、筋肉注射、中心静脈穿刺、導尿、吸痰、縫合、内視鏡手術、上部・下部内視鏡などの基本的手技に関する各種シュミレーターの研修ができます。
 画像 001 Dr向けの胃カメラ、腹腔鏡手術シミュレーター、OP看護師も体験してもらいます

 これからの時代、臨床現場でいきなり患者に医療行為を実施するのではなく、何度も練習して技能を高めてから臨床に出てもらう必要があると感じます。そのためのトレーニング施設の整備は臨床研修施設として必須ではないでしょうか?臨床工学技士が中心となってこれらの整備ができたことは、すばらしくいろんな施設でもマネをしてもらいたいものです。
スポンサーサイト



  1. 2008/03/14(金) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する