FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

遠隔操作可能

心臓病患者に埋め込まれるペースメーカーで、無線通信機能がある製品は、ハッカーに操られる恐れがあることが、米国の研究者の調査で分かった。死に至りかねない電気ショックを、遠隔操作で実行できることを確認したという。米ワシントン大学が11日(現地時間)に発表した。
最近のペースメーカーは通信機能を内蔵。データを発信したり、体外から調整できる製品が登場している。このため、同大や米ハーバード大学の研究者らが、セキュリティー上の問題がないかどうか調べた。

 実験室内での調査では、ハッカーへの対策が甘いことが判明。ペースメーカーから患者の個人情報を読み取るのに成功した。設定を書き換えて故障させることも可能だった。死に至りかねない心室細動を誘発する電気ショックを、実行できることも証明した。

そういえば、先日RFID機能のついたクレジットカードもハッカーが侵入できることが実験で分かったらしいです。便利になるのはよいことですが、恐ろしい世の中です。
スポンサーサイト



  1. 2008/03/18(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する