FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

 現在、地球環境問題が叫ばれている中、地球温暖化を引き起こす温室効果ガスの一つとして亜酸化窒素(笑気ガス)が挙げられています。二酸化炭素に比べ注目度は低いながらも、200~300倍の温室効果を持ち、温室効果ガスとして全体の約10%を占めているといわれています。
 2005年度の日本における亜酸化窒素の使用量は約1300tであり、医療用として使用されたのは約1100tであります。ちなみに、2006年、当院での年間使用量は1.5tであり、これを換算してみますと約400tの二酸化炭素と同等の温室効果ガスを排出したこととなりました。

 この状況を知ってから麻酔科に、相談したところ地球温暖化防止に貢献するため、笑気ガスの使用できるだけ控えるようにしてくれました。年間使用量を集計してみますと、2007年4月以降は全く使用していないことが確認できました。チームマイナス6%としては、うれしいばかりです。
スポンサーサイト



  1. 2008/03/28(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する