FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療機器における情報化推進状況

厚労省の医療機器における情報化推進状況によると

 医療機器全体では、規格(品目)におけるJAN商品コード取得割合は約9割、MEDIS-DCデータベース登録割合は約6割、バーコード貼付割合は約8割となっている。ことが分かった。

EDIS-DCデータベース分類上の用語では、医療機器=医療機械+医療材料となっています。
厚労省の言うところの医療機器には、医療材料も含まれているので、我々医療機器を管理するものとしては、ややこしい分類となっています。
また、医療機械とは、医療機器の中で特定保守管理医療機器及び修理を要する医療機器を指すそうです。

スポンサーサイト



  1. 2008/04/01(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する