FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ラボ研修始まる

 医療機器安全管理責任者の業務として、医療機器の研修と安全教育は重要な役割です。1つの方法として、当院では、医療安全委員会と連携し、職員全員が利用できるクリニカル・スキルス・ラボ(医療技能研修室)を開設しました。ラボでは、臨床現場でいきなり医療行為をするのではなく、練習して技能を高めてもらうためのトレーニングを提供しています。また、急変時の対応や医療機器の操作方法を学ぶことも可能です。
画像 010

 昨日から実際に新入職員の集合研修使用しています。驚いたことに研修医は、今まで採血をしたことがないとのことで、やり方がめちゃくちゃなことです。今までこれで臨床に出ていたとなると、考えただけでぞっとします。
 これらの準備・運営に臨床工学技士が関与できたことは、臨床工学技士の存在価値を高め、チーム医療に貢献するものと感じています。みなさんの施設でも、病院全体の医療機器の管理と安全教育に積極的に参加してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/11(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/04/29(木) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する