FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

増やしすぎ!?

 最近、化学療法が一般的な治療となったため、輸液ポンプの需要がすごいことになっています。稼働率100%越え(古い機器も貸し出している)の日がよくあります。自転車操業から脱却するために、輸液ポンプ:TE-161Sを20台購入しました。これでTE-112をなくすことが出来ます。TE-112は、小さくてよい機種でしたが、内部の劣化は進んでおり、7年以上使用するのは厳しいものと考えております。

 調べてみると昨年1年間で増設40台、更新8台していました。輸液ポンプが病院全体で175台になってしましまいました。一昨年も40台買っていますので、毎年輸液ポンプに1千万円ほど投資していることになります!!
スポンサーサイト



  1. 2008/04/19(土) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する