FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

阪神大震災

20070118132557.jpg   20070118132606.jpg
 
昨日は阪神淡路大震災から12年目でした。私の自宅は震源地から30kmほどと神戸と同じくらいのところですが、揺れは今まで経験したことのないようなものでしたが、被害はほとんどありませんでした。振り返ってみるとあれから随分環境が変化したのを実感します。まだ、結婚していなかったし、子供もいませんでした。今の病院は2年目の時で震災の救護に3回行ったのを思い出します。1回目は地震後3日目で神戸日赤に派遣されました。行く途中の道が結構やばかったのを覚えています。病院の廊下は人だらけで、各日赤から派遣された人でごった返していました。私はすることがなく、補給物資の搬送や生活用水の確保でタンクにペットボトルから水を移し変える作業をしていたのを思い出します。2回目も同じ感じでしたが、3回目は10日くらいすぎた時で小学校の避難所内の救護所に行き、卓球台の上で眠ったのを覚えています。


震災以降、大規模災害が頻発したため日赤の災害に対して訓練・準備が整ってきました。当院では、入院患者用食事500人×3日分、各種日用品セットを備蓄し、災害救護車(4トン)、先発偵察車(パジェロ)、人運搬車(エルグランド)、救護所用エアーテントを買い揃え、今年は除染テント、物品運搬車(4トン)も揃える予定です。

スポンサーサイト



  1. 2007/01/18(木) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する