FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

漏れ電流の測定

一般的に臨床工学技士の医療機器の定期点検といえば、漏れ電流の測定が必須となります。しかし、漏れ電流を計測している施設はすごく少ないと思います。なにせ臨床工学技士のいる施設が少ないですから・・・・・
 
page-0001.jpgクリックすると拡大します。

みなさん難しく考えてしまいますが、漏れ電流テスターがあれば、驚くほど簡単です。個人的には、接地漏れ電流を計測し、異常がある場合は、外装、患者漏れ電流Ⅰを測定すればよいと思います。
日本光電さんの資料ですが、漏れ電流計測の略図がありますので添付します。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/29(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/30(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

エントリーまでしてくれてありがとうございます。

日本光電LCC-1101は予算申請出していますが、ダメでした(保険点数ついても、まだまだ機器購入とまでは・・・)。メーカー担当の方も簡単で、オプションもあるのでいろいろできますよと。
しかし勉強不足で、オプションについてまだ聞けていません。

漏れ電流の他に、COVIDIENの呼吸器は、抵抗試験もあります。私が調べたのはHIOKIの絶縁抵抗試験器3154で¥95,000でした。

管理人さんオプション使って何かしていますか?
あと絶縁抵抗試験器使用したことありますか?

PS. 6月に透析医学会に行く予定ですが、観光(買い物)でマリンピア神戸に行きたいと思っています。会場の神戸コンベンションセンターからアクセスいいのしょうか?
  1. 2008/04/30(水) |
  2. URL |
  3. Rudy #QfNYz.PI
  4. [ 編集]

神戸コンベンションセンターからマリンピア神戸ですか?電車乗り換え1回で1時間ちょいのようです。少し歩かないといけないので微妙に不便です!?でも明石大橋が目の前に見えますので、一見の価値はあると思います。

HIOKIの絶縁抵抗試験器のカタログを見るとちゃんとした接地があってこその漏れ電流試験・・・・・のようなことが書いてありますが、日本光電の装置ですとちゃんと接地すればランプが付くようになっています。

オプションは電圧印加ユニットのことと思いますが、患者漏れ電流ⅡやⅢで使用します。その場合は、日置の3156がよいです。最初から内臓されていますので。
  1. 2008/04/30(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

接地漏れ電流を計測し、異常がある場合のみ、外装、患者漏れ電流Ⅰを測定すればよいと書いたのは、点検時間を効率的に行なうためです。出来ましたら、すべての漏れ電流を測ってください。
 接地漏れ電流の測定は、正常・単一故障状態(電源導線のニュートラル側の断線もしくは保護接地線の断線)も測定し、外装より充分に漏れ電流をアースする接地線により電撃事故を防いでくれるからです。

 医療機器内部の金属部分は、3Pコンセントのアースに接続されていますので、一番漏れ電流が多くなります。通常は接地漏れ電流の測定だけでじゅうぶんでしょうが、、教科書で見ますと、3Pコンセントの延長で2Pコンセントを使用したり、壁面内でアース線が切れていて起こったマクロショックの事例が報告されており、外装・患者漏れ電流は、測定が必要と書かれています。  何も測定しないのが一番だめですので、とりあえず、接地漏れ電流の測定から始めてください。
  1. 2008/04/30(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/30(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

1時間ちょいですかぁ、迷いどころです。明石大橋はライトアップされてきれいな写真を友達に見せてもらった記憶があります。
時計好きの私としては、日本標準時子午線も行ってみたいです。

まず予算との勝負です。事務との駆け引き頑張ります。庶務も人事移動でがらっと変わり、人間関係の再構築中なのです。
テルモの治具とか、まだまだ必要な物がたくさんあります。
  1. 2008/05/01(木) |
  2. URL |
  3. Rudy #QfNYz.PI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する