FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

体制作りは難しい!?

みなさんご存知のとおり、医療機器安全管理責任者の業務は「良質な医療を提供するための体制」作りです。施行後1年が経過しましたが、どこまで進んだのかは疑問です。

 一方、臨床工学技士のいる施設は約30%、ME室設置は18%です。川崎会長が、3月号の医療機器学で、直ちに臨床工学技士の雇用が増えることは考えられないので、「医師・看護師等の関連職種が医療機器管理について理解を深めることが当面の課題」と書かれていましたが、やはり??です。これしか書きようがないというのが本音でしょう!?
 医療機器の安全高めるには、臨床工学技士のいる施設を増やさなければなりません。
医療機器安全管理料が出来ましたが、50点では大きな声で言えません。せめて500点くらいないと・・・・と誰でも思うはずです。個人的には、車検のような法定点検しか、医療機器の安全を高める方法はないと思っています。生命維持管理装置は、せめて3年に1度は何らかの点検を義務付けるべきです病院という閉鎖空間だからこそ野放しにできた分野です。今こそ声を上げて訴えていかなければなりません。
スポンサーサイト



  1. 2008/05/12(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

コメント

CEがいる病院が30%とは思ってたのより少ないのに驚きです。川崎会長の言葉もいろんな意味を含むのかもしれませんね。

私は呼吸管理の情報以外は入りにくい状況にいますのでこちらのブログでそういった情報が入るのはとてもうれしく思います。よかったら私のブログにリンクさせてもらってもいいでしょうか?

また、ぜひ学会でお会いしたいです。懇親会ででも少しお話できればと思っています。もしよろしければ一度メールをいただけないでしょうか?
  1. 2008/05/13(火) |
  2. URL |
  3. りょう #JalddpaA
  4. [ 編集]

どうぞ、りょうさんのブログにリンクしてください。

学会でお会い出来ることを楽しみにしています。りょうさんのブログに管理人だけ見れるでメールをしておきました。連絡お待ちしております。
  1. 2008/05/14(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する