FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

臨工とME機器の進歩

今日はリンク集のブログで共感できる内容があったので転記させてもらいました。


ME機器も時代と共に進歩し、操作は楽に、使いやすくなってきています。
それに伴い、臨床工学技士の仕事はやりやすくなっていくのでしょうか?


電源をONにするだけで後はオートで動いてくれるIABP、メンテナンスフリーな機器、朝の前準備が不要な透析機械室(粉や液を手動で開ける必要が無い)、自動プライミング・自動返血・自動補液、自己診断機能、・・・。使いやすくなった。操作に特別な技術が不要になった。
色々機能が増えて便利になった。
→医師や看護師でも簡単に操作できる。臨床工学技士は不要??
なんて事も、分野によってはあるかもしれません。
今後増えていくかもしれません。


機器の修理やメンテは業者に任せる、人工呼吸器など手間がかかる一部の機器はレンタルにする。安全面やコストを考えると、その方が良いと考える人も少なくない。


ME機器や医療技術の進歩に取り残されないように、臨床工学技士も成長していかなければならないでしょう。毎日の業務をただ漫然とやっているだけでは、やがて取り残されて、衰退していくかもしれません。

スポンサーサイト



  1. 2007/01/19(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:5

コメント

同感です。

私もそのようにかんじています。
私もこのブログ読みました(誰のでしたっけ?)。

話は違うのですが、漏れ電流測定していますか?
臨床の場で測定している施設どれ位ありますかねぇ?
測定器も決して安くは無いみたいですよね。
  1. 2007/01/21(日) |
  2. URL |
  3. Rudy #wjF23NZ2
  4. [ 編集]

当院では1年に一回接地漏れと外装漏れを測定していますよ。
めったに異常が出ないので、測定を行なうモチベーションが失われかけていましたが、
先日保育器の点検中に漏れ電流を検出しました。

原因は加湿槽モジュール内に水が入ったことでした。
浸漬不可なのに看護師さんが水につけて洗ったことが原因。

怖いですねー。
ちゃんと測定しましょう。
  1. 2007/01/22(月) |
  2. URL |
  3. のーびー #-
  4. [ 編集]

のーびー さんありがとうございます。

のーびーさん
測定器と納入価教えてください。
納入価むりですかね?やっぱり。

管理人さんこの場を提供して頂き感謝します。
  1. 2007/01/22(月) |
  2. URL |
  3. Rudy #vaMUgq7M
  4. [ 編集]

Rudyさんへ

当院はHIOKI社の3155 リークカレントハイテスタを使用しています。8年前の購入なので納入価は不明。カタログ上は30万と書かれてますねv-61
ちなみに患者漏れ電流のユニットは持ってません。
自動測定で便利ですが、持ち運びが不便。

最近はFLUKEの小型のやつに少々興味があります。
実物は見たことがありませんが。

あまりお役に立つ内容ではありませんが、ご容赦下さい。
  1. 2007/01/23(火) |
  2. URL |
  3. のーびー #-
  4. [ 編集]

またまたありがとうございます

早速調べてみます。

保守って本当にモチベーション維持するのが大変ですよね。

他に便利な測定器や工具あったら教えて下さい。
  1. 2007/01/25(木) |
  2. URL |
  3. Rudy #dAy3qsJY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する