FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

日臨工学会へ行ってきました

日臨工学会へ行ってきました。
秋田は遠かったですが、シンポジウムに参加でき、多くの人と出会え有意義な学会でありました。
参加者は1日目で1170人といっていましたので1200名は越えているものと思われます。
080516_0811~0001
朝の5時に出発し、8:20の飛行機で・・・・搭乗口に向かうと、飛行機がなくバスが待っています。空港の端っこの方まで行き、階段で乗ります!?ある意味貴重な体験でした。その次の便の人は、50人乗りのボンバル機でもっと貴重な体験が出来た模様。ちなみに帰りは、1000円高いJクラスでした。
10:30に秋田に着き、観光をと思ったのですが、これといった手軽な観光もないようで、早々とお土産を購入し、昼間っから生ビールを3杯ほど引っ掛けて、代表者会議に、見学者として参加。新しい法人化対応と40歳以下の若手会員の話題が議論されました。
 080517_1828~0001   080517_1821~0001 
 秋田の名物、重さ50kgもの竿燈。私も調子にのって持ち上げてます。

2日目は、いよいよ本番のシンポジウムです。朝一番で集客が心配でしたが、200名ほどはいらしてました。トップバッターということで、緊張しながら発表開始、言いたいことは大分言えましたが、時間オーバーして注意されてしまいました。やはり時間内に、伝えるということが重要です。
 しかし、高倉さんと同じシンポジウムに出れたことで一つの夢が叶った気がします。思い起こせば、昨年の学会で高倉さんに「医療機器安全管理責任者になってがんばりなさい」と言われたことで、今の自分があるような気がいたします。臨床工学技士が、あまり医療機器安全管理責任者に成れていない現状と放射線機器等の管理が今後の課題であるように思えました。
終了後、すぐに別会場にポスターを貼りにいき、自分の発表のため会場に帰ってくると、ギリギリでした。何とか発表を済ませ、自分の仕事は嵐のように終了しました。
080518_1925~0001  080517_2009~0001
  懇親会でなまはげに襲われる同級生(酔っ払い)
懇親会の2次会で、同じ学校の人に声をかけると15名集まりました。みなさんがばっておりますが、同級生は8名も集まり、自分もがんばらないとなー!と再認識しました。
スポンサーサイト



  1. 2008/05/19(月) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:1

コメント

お疲れ様でした。

シンポのお話しわかりやすく良かったです。

日臨工学会では、医療機器安全管理者や医療機器全体についての発表が多く、
発表や質問で、放射線機器の問題も感じました。

会場で臨床工学技士のアンギョウ(カテ等)
放射線被ばくについて聞かれましたが、
技士会でも会員の被ばくについて
考えて行かなくてはならないと思いました。

今週、非常電源の工事です。
 色々とお教え下さい。


追伸
秋田では、3回ロッテリアにいきました。
  1. 2008/05/19(月) |
  2. URL |
  3. よっちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する