FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

臨床工学士?と間違われない日は来るのか?

 今度臨床工学技士について、紹介する機会があり調べていると知名度の低さの原因を垣間見たような気がしましたのでごしょうかいします。


         国家試験回数  比率


医師       100回   21、9%


看護師       95回   64、4%


薬剤師       91回    3、8%


放射線       58回    3、6%


検査        52回    5、5%


臨床工学技士    19回    0、8%


 こうして見ると医師の歴史は100年検査・放射線50年臨床工学技士20年さらに一般の人と接する機会が少ないとなれば、知名度が低く、臨床工学技師とか臨床工学士と呼ばれても仕方がないことだと思う。亀田総合病院の高倉さんも言うように僕もみなさんと同じ20年前は1人からスタートしたんですよ!の言葉に励まされ、みんなで知名度UPにがんばっていきましょう!!




スポンサーサイト



  1. 2007/01/24(水) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する