FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

輸液ポンプが足りない!?

 最近、化学療法が進歩するに従い、輸液ポンプが足りなくて困っております
500床で現在、180台です。代数的には、標準的ともいえますが、昨年1年間で40台増設していることを考えますと異常な状態です。

 先日、亀田病院さんが「うちは原則輸液ポンプ20ml/h以下でしか使っていないよ」と言われていたので、どうやって教育?徹底したのかを聞いてみました。各病棟へ巡回し、輸液ポンプの流量と使用薬剤を調査し、そのデータを集計したそうです。すると、50ml/h以上の使用が多くあることが分かり、このデータをもとに看護部に協力してもらったとのことでした。

 早速当院でも、TE-161Sの通信機能を使い、500件分のデータを集計してみました。すると100ml/h以上で使用していることが多いことが分かりました。この流量では、輸液ポンプを使用するメリットは考えにくく、このデータをもとに看護部へ交渉しに行く予定です。
スポンサーサイト



  1. 2008/06/25(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する