FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

セルセーバー活躍

金曜日に、大量出血でセルセーバーを使いました。

患者さんは、麻酔科外来の帰りで自転車で転倒したとのことで、そんなに重症ではないと思われていたのですが、たまたまICUに入室していたので、あれよあれよという急変に対応できた症例でした。
 CTで腎臓破裂!?との診断、ME室は、もう帰ろうとしていたのですが、情報を聞きつけOP室へ、泌尿器科の先生は手洗い中、麻酔科が輸血をポンピングでしても、血圧70代、これはセルセーバーが必要だと直感し、すぐに準備、準備完了と同時に開腹です。見る見るうちに血圧が下がっていきます。当院は、血液センターがすぐ横ですので、輸血がすぐに届きますが、それでも足りません。セルセーバーの回収血でも欲しい状況です。出血は続いており、血圧は40前半、なんとか止血でき、腎臓を摘出したため、血圧はすぐに回復しました。
結局出血3000ccでセルセーバーで1000ccほど返血できました。後で考えると、この人はラッキーが重なったから助かったのだなーとしみじみ思います。
スポンサーサイト



  1. 2008/07/14(月) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:1

コメント

医療の原点のお仕事だと思います。見習いたいと思います。いいお話をありがとうございました。
  1. 2008/07/14(月) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する