FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

第2の医師会発足

勤務医が7割以上 「第2の医師会」発足

 病院の勤務医を中心とした「全国医師連盟」(黒川衛代表)が発足し、8日、東京都内で初の総会を開いた。加盟740人のうち、7割以上が勤務医。開業医主導の日本医師会と違った立場で、勤務医の過重労働や医師不足問題などの解決策を提起していく。

 当面、勤務医の労働実態把握や、個人加入できる労働組合の創設、一般向けの医療情報提供などに取り組む。加盟者の平均年齢は45歳で、第一線の医師が目立つ。黒川代表は「日本医師会などは医療崩壊の解決に向けた方向性を示せていない。私たち現場の医者が医療再生を求めていきたい」と訴えた。

200869日 asahi.com)

スポンサーサイト



  1. 2008/07/23(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

コメント

ん~~~~

この会の理念、いまいち???な感じがします。
3番以外を見ると、勤務医の労働組合的な役割なんだろか??
理念の「医療従事者」と有るけど、医師のみな感じがするし。

ってか勤務医によく感じる事は、採算を考えない方が多い様な!?
勤務医は本来、病院ってデパート?内の個人商店社長的な役割だと思うが、
採算を考えない社長さんの多い事!??(笑)
通常の企業では有り得ない事業を、よく提案されます。(爆)

確かに近年は、勤務医には過酷な時代であるのも解るので、
上手い方向でこの会が機能して貰えれば幸いですが・・・
単なる勤務医の労働組合的な会で有れば、
下手をすると皺寄せがコメディカルに降り掛かる恐れも!?
そう成らない事を願うばかりです。(笑)

中医協でも医療現場の代表は最近まで、医師会5人・歯科医2人・
薬剤師1人しか代表で入ってなかったのが現状・・・
医師会は医院の代表的な感じなので、病院の意見は
あまり反映されていなかったのが現実でした。
それがやっと、医師会代表が3人に減り、病院の代表として
全日本病院協会会長と全国公私病院連盟副会長が現在は入っています。
この病院側の2人が入った事により、今後は保険点数的にも、
やっと病院側の意向が反映されて来ると期待しています。

今回発足された会が、医療再生を考えて下さるのは大賛成!!
但し、医療全体を見据えた医療再生を切に願うばかりです。
  1. 2008/07/24(木) |
  2. URL |
  3. taka様 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する