FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

心・技・体

柔道男子66キロ級の内柴正人(30)。五輪の栄光の舞台で再び頂点に立った。
アテネオリンピックで金メダルを取って以降、華々しい活躍もなくすっかり「窓際族」となっていたそうだが、同年代の井上康生と世界選手権で同部屋になってからは、「心・技・体」のうち自分にかけているものは「心」だと悟り、みごと栄光を勝ち取ったのだと言う。オリンピックを見ていると、スポーツは、技術もさることながら、やはり「心」ではないかと思う。

 そういえば、バレーの高橋みゆきのシャツネーム『SHIN』は、チームメートからつけられたニックネームで、心技体の「心」(SHIN)を表す。「心を強く」という意味がこめられている。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/11(月) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/08/12(火) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する