FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

IVHは死語!?

高カロリー輸液:「IVH」という言葉を、よく耳にしますのでちゃんと調べてみました。

IVHというのはintravenous hyperalimentation(高カロリー輸液、直訳すると静脈内高栄養)の略であり、
CVCはcentral venous cathelization(直訳すると中心静脈カテーテル留置)の略です。
言っていることは同じですが、IVHは中心静脈から高カロリーの輸液をすることで、CVCは中心静脈にそのためのカテーテルを留置することです。したがって、中心静脈の留置を行うことも『IVHを挿入する』、と表現される場合もありますが、この使用方法は明らかに間違いです。

ですが、IVHという用語は国際的には用語は用いられておらず、現在ではCVC:central venous catheterization,あるいはTPN:total parenteral nutritionと呼ばれています。

医療機能評価機構の雑誌「患者安全推進ジャーナルNO,9」でも 「IVHからTPN/CVCへ」 換えていくように提言されています。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/18(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する