FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

女子ソフトボール、勝つ!!

延長12回裏。打球は右中間に落ち、劇的なサヨナラ打となった。追い抜き追いつかれ、追い抜かれ追いつきの約3時間半に及ぶ激闘。ソフトボール日本代表の決勝進出を決める一打を放った西山麗(24)はダイヤモンドを跳びはねてガッツポーズ271で喜びを爆発させた。460
TKY200808200330.jpg

西山麗選手は、
 心臓の弁の機能に不具合のある「大動脈弁狭さく・閉鎖不全症」を生まれつき患った。日常生活には大きな支障はないが、医師に「激しい運動は命も脅かす」と言われた。攻守交代があるソフトボールに転向。それでもプレーは制限され、長打でも二塁までしか走れ なかった。「全力でプレーできないことがすごく悔しかった」 中2の時に、手術をすれば全力プレーができる可能性があることを知った。“普通の女の子”と して生活するか、難しい手術を受けてトップアスリートを目指すか? 迷わず手術を選んだ。背中を押したのは、前年のアトランタ五輪で見た日本代表の姿。 「自分もあの舞台に立ちたい」胸に芽生えた大きな夢をあきらめきれず、両親を説得した。284
スポンサーサイト



  1. 2008/08/21(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する