FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

今日は防災の日

9月1日は防災の日です。朝早くからDMAT訓練情報が携帯電話に入ってきています。

災害は、イメージトレーニングが最も重要です。みなさんの住んでいる地域でも、少なからず地震(規模を含めて)が起こると予想されているでしょう。その地震が起こった時に、どう行動するかを想像してみてください。そうするとおのずと、準備物品やどう行動するのかが見えてくるはずです。
地震の備え=どう行動すればよいのか予想し、準備しておくこと

img_soutei.gif クリックで拡大します

上図は東海地震の想定震源域(ピンクの線で囲まれたところ)と震度分布です。
このような想定がネット上で公開されていますので、みなさんも一度考えてみてください。家で寝ている時に起こったらどうするか?勤務中に起こったらどうするのかを・・・・・?

 透析室で考えてみました。もし、大地震が来たら・・・・・・揺れで患者さんのベッドと透析装置はどうなってしまうのだろう・・・・・?ベッドと透析装置が離れないように、対策を取っておかないと、シャントの部分から回路が引きちぎられて、えらいことになるのではないか!?ICUでは、呼吸器から挿管チューブを抜管してしまうのではないか・・・・・!?etc
 今日は、みなさんも、妄想を働かせて対策を取っておきましょう!
スポンサーサイト



  1. 2008/09/01(月) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する