FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

末梢血幹細胞移植

当院でも末梢血幹細胞移植を本格的に開始いたしました。西播磨地域には、幹細胞移植を実施している施設はなく、血液疾患の患者さんは大変苦労されていましたが、クリーンルームを10床整備し、血液疾患の地域の機関病院を目指します。
IMG_0019.jpg
方法を簡単に説明しますと、
1、化学療法で悪い白血球を減らし、薬剤(G-CSF投与)する→よい幹細胞が作られる
2、遠心分離の原理で体外循環により静脈より幹細胞を採取する。
3、化学療法で極限まで白血球を減らし、静脈より幹細胞を点滴する。すると幹細胞はよい白血球に成長する
この中で我々は、幹細胞を採取する業務をします。治療的には白血球除去療法と似ています。
スポンサーサイト



  1. 2008/09/25(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する