FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ピンクリボン 運動月間

現在、日本人女性の20人に1人が乳がんになると言われていることをご存知ですか?何と6年前には30人に1人の確立だったそうです。
lightup_p01.jpg   
それにもかかわらず、乳がんへの関心も、検診率も低く、気づいた時には 進行がんが多いという状況です。早期に発見すれば高い確率で治癒するがんであるにも関わらず、年々、死亡者数は増えています。 乳がんを日々の生活の中で意識し、自己検診、定期検診への一歩を踏み出してもらいたいと、2003年から「街」と「人」をコンセプトに、ピンクリボンフェ スティバルを開催しています。イベント開催や、街のデコレーション、ライトアップなどを通して、ピンクリボンのメッセージを発信しています。
lightup_p08.jpg
 当院では、乳腺外科があり、我々臨床工学技士もマンモトーム生検とセンチネルリンパ節生検時のお手伝いをしています。
pde.jpg IMI社製、PDEカメラ(約500万円なり)
方法は、乳頭付近にICG溶液を注入します。すると、不要な液体ですから、リンパ腺を通じてセンチネルリンパ節まで到達します。ICG溶液は、蛍光カメラで光って撮影することが出来ますので、この撮影をするのが我々の仕事です。所要時間は、5分程度です。
 昔は、乳がんになったら、全摘出でしたがセンチネルリンパ節を調べて癌の転移がなければ、癌細胞の周辺だけ取る手術になり、大幅に患者侵襲が少なくなります。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/06(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

マンモトームはどの程度技士が関わっていますか?
当院も技士がステレオ&エコーのマンモトームの機器操作に入ってますが、本当に機械の準備と操作だけであまりおもしろくありません。
たぶん、私(男)のやってる業務は30分あれば誰でもできるようになる気がします。
覚えてくれる気はなさそうですが・・・(笑
  1. 2008/10/07(火) |
  2. URL |
  3. #OB7wWvZ6
  4. [ 編集]

 当院では、エコー下(手術室)のマンモトームの機器操作を行なっています。最近は、ほとんどステレオ(X線)になっちゃいましたが・・・・
 操作自体は、難しくありませんが、OP看が覚えるのも難しいと思うので、臨床工学技士が操作しています。これこそ、隙間産業の極意って感じでしょうか?
  1. 2008/10/08(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する