FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

電子カルテの功罪

今日は、電子カルテの功罪についてです。
当院では、電子カルテを導入して1年が経過しましたが、結構不便なところもあります。割合で言うと90%電子化されているのではないでしょうか?現在導入するなら、「PACS」プラス「フルオーダー」の60%くらいが、費用対効果の優れているところではないんじゃないでしょうか?

 臨床工学技士として、直接入力することはほぼないのですが、重症系の専用経過表なんかは、単体で見るとよいのですが、富士通との連携はまだまだです。3年経過している病院でもいつまで経っても直す所はいっぱいあるよ?って言われて妙に納得するところもあります。

 コメントいただいた「でぐち」さんの施設と同じように、当院の輸液ポンプの使用率が高いのは、電子カルテでの輸液指示がすべて時間速度指定されていることも原因と思います。今日なんか、指示どおり20.8ml/hで設定できますか?って何も考えない指示受け族がだんだん増えていっているなーと感じるく今日この頃です。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/15(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する