FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

プラズマクラスターイオン発生機

シャープ株式会社は、:2008年10月10日
プラズマクラスターイオン発生機 IG-A100 を発売した
同社の除菌・抗ウイルス技術「プラズマクラスターイオン」が、鳥インフルエンザにも有効であるらしい。 大きさは140x340x160 mmと小さく、実勢価格は25000円程度で電気代は100円/月とリーズナブルである。
何と、脱臭効果もあるらしい・・・早速、冬に備えて3台注文した。
t3102901.jpg
 プラズマクラスターイオンは、実験の結果、放出したプラズマクラスターイオンによって、1立方mのボックスに噴霧された鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を 10分間で99.9%除去できたという。
t3103501.jpg
プラズマクラスターイオンは、空気中に含まれる水を電気分解して生じたOHラジカルとそれを包む水分子の総称。OHラジカルが、ウイルス表面のタンパク質を変質させ、感染力を失わせる仕組み。

 鳥インフルエンザウイルスは、「50%除去できれば、かなりの割合で感染を減らせる」という。オックスフォード博士は、「マスク、手洗いなど基本的な予防策と同時に、有効な防御手段になるだろう」とお墨付きを与えている。
http://www.sharp.co.jp/products/living/pcig/prod01/iga100w/f_iga100w.html
スポンサーサイト



  1. 2008/10/15(水) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する