FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

手術室の手洗い

みなさんの施設では、手術の手洗いはまだ滅菌水を使用していますか?当院では半年ほど前に水道水に変更しましたが順調です。これでフイルター代、年間300万円程度節約できます。これでラビング法による非抗菌石鹸と未滅菌タオルにしてもらえれば、さらに経済効果があるのですが、Drは未だにブラシとお友達で困ってしまします。


以前は「滅菌手洗い」が必要でしたが、平成17年2月1日の医療法施行規則第二十条第三号中で「清潔な手洗い」に変更されました。これは水道法に基づいた水質検査に合格すればよく、具体的には塩素濃度0.1ppm以上をクリアしていれば問題ないと考えられます。


これまで、手洗い装置から供給される水は無菌の状態であると信じていましたが、保証はなくむしろ水道水より微生物汚染が強いという報告もあります。詳しくは「サラヤ」さんの感染対策Q&A「手術室における感染対策」に解説されていますのでご覧ください。

スポンサーサイト



  1. 2007/02/09(金) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:1

コメント

当院もやってます。

殺菌フィルターの安全性を確保するためにはかなりのコストと手間がかかります。そこで当院でも水道水に切り替えました。切り替え後の水管理は臨床工学技士がやってます。
  1. 2007/02/27(火) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する