FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

新型インフルエンザ

新型インフルエンザ発生に備え、補正予算が付いたようです。
具体的には、感染症指定病院に人工呼吸器と個人防御具が配備されるようです。
兵庫県の場合は、県内の10施設を対象に人工呼吸器を50台配備するようです。

当院にも配備されるようですが、院内の具体的な行動計画は策定できておらず、患者が発生したら、右往左往することになることは、明白です。っていうか、予想では1名見つかった時点で、たくさんの人が感染しているようで、そうなれば、感染症指定とか関係なく、自分も含めたたくさんの人が感染している可能性があります。配備後は、メンテナンス等、頭が痛いところですが、大発生したときに少しでも有利に働けば・・・・と思って行動するしかないようです。

 最近は、新型インフルエンザと呼びような?はっきりしないので調べてみました。

SARS重症急性呼吸器症候群は、新型肺炎とも呼ばれる新種感染症であり、SARSウイルスにより引き起こされると考えられている。2002年11月(広州市呼吸病研究所は7月と発表)に中華人民共和国広東省に発生し、2003年7月に新型肺炎制圧宣言がだされるまでの間に、8,069人が感染し、775人が死亡した。

鳥インフルエンザ:鳥インフルエンザウイルスは、家禽類のニワトリ・ウズラ七面鳥等に感染すると非常に高い病原性をもたらすものがあり、そのタイプを高病原性鳥インフルエンザと呼ぶ。現在、世界的に養鶏産業の脅威となっているのはこのウイルスである。このうちH5N1亜型ウイルスでは家禽と接触した人間への感染、発病が報告されている。ヒトインフルエンザウイルスと混じり合い、人間の間で感染する能力を持つウイルスが生まれることが懸念されている。

新型インフルエンザ:通常ならヒトに感染しないトリインフルエンザウイルスが変異することで、ヒトに感染するようになったインフルエンザである。新型インフルエンザは30~50年おきに発生している。今までで最大のものは1918年から1919年のスペイン・インフルエンザで、世界中で4000万~一億人の犠牲者が出ている。1997年以降、トリからヒトへの感染の報告が相次いでおり、近い将来、パンデミック(世界的大流行)が起きると予測されている。

スポンサーサイト



  1. 2008/11/06(木) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:4

コメント

何台購入予定ですか?

医療事故を防ぐために既存の機種から、選定しようと思っています。
飛沫感染の観点から、マスク換気のみの機種は除外しました。
予算内で購入出来ること。
としました。

管理人さんの選定基準あれば教えてください。
  1. 2008/11/06(木) |
  2. URL |
  3. Rudy #QfNYz.PI
  4. [ 編集]

5台購入(配布)予定です。
当院も医療事故を防ぐために既存の機種から、選定します。
予算内で購入出来る機種は各社あり、740、760、ザビーナ、LTV1200、Vision、サーボS、ベラ、ラファエルのようです。
今のところLTVかなー!?
  1. 2008/11/06(木) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

県内の十施設に県立病院は含まれていますか?
  1. 2008/11/10(月) |
  2. URL |
  3. Rudy #QfNYz.PI
  4. [ 編集]

第2種感染症指定病院8施設(うち県立1施設)プラス県立病院2施設の10施設のようです。
  1. 2008/11/10(月) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する