FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ICLS

第1回 ICLS臨床工学技士会コースが無事終わりました
コースは、3グループ18名の受講者で、半分が臨床工学技士という設定です。最大の目的としましては、普段一般のコースになかなか参加できない臨床工学技士の方々に受講していただきチーム医療を学んでいただくことでした。

 今回のコースが無事成功したのは、中心になって進めてくれた、臨床工学技士の「まさやん」「かとちゃん」さんの尽力があり、それを理解してくださった、CMDの先生、技士会(会長)があったからだと思います。

 また、インストラクターもベテラン揃いで上手に進めてくださったこともありますが、受講者のコースにかけるモチベーションが高かったことが1因と考えます。臨床工学技士もやればできるんだ!という底力を感じた
1日でした。インスト(特に救急)さんは、臨床工学技士は何をする人!?という思いがあったようですが、事前のML等のやりとりや、当日の完成度の高さで、また来年もやってもよいなーと思ってくださるようになっていました。

 個人的にも、不安でいっぱいだったワークショップ形式のシナリオも新しい発見が多く、今後流行りそうな予感がしました。本当に充実した1日でした。参加されたみなさんもきっと同じような感想だと思います。
 まさやんさんが、今回のコースを日臨工学会で発表するようなのでご期待ください。
スポンサーサイト



  1. 2008/11/18(火) |
  2. 技士会
  3. | コメント:2

コメント

ともにゃんさん、日曜日はお世話になりました。
来年も是非お願いしますね。
  1. 2008/11/18(火) |
  2. URL |
  3. まさやん #LkZag.iM
  4. [ 編集]

色々とお世話になりました。
ありがとうございました。
  1. 2008/11/19(水) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する