FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

社団法人化

 日本臨床工学技士会をはじめ、都道府県単位でも社団法人化に成ったところが増えてきました。このたび埼玉県臨床工学技士会も都道府県では5番目の社団法人格を取得されたようです

 今年から法人化制度に対する法律の改正があり、届出により一般社団法人は設立できることになりましたが、公益社団法人については審査会が開かれ、そこで審議、検討されて公益社団法人になれるかどうかが決まることとなりました。この件で、今各都道府県では、困っているのが現状だと思います

 放射線や検査の技士会を見ますと、会員数が工学技士会の10倍程度で、事務所や会議室を独自で運営されているので公益格を取得しやすいと考えますが、事務所もなく、会員数も少ない工学技士会にとっては公益法人化はとても厳しいものとなります。

 公益社団法人については、絶対なるべきだと考えますが、
(公益社団法人)日本臨床工学技士会、兵庫県支部

で普段は県単位で活動し、それぞれの県が別々に公益法人格を取らなくてもよいのでは?っと思ったりします。みなさん、いかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2008/11/28(金) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する